株式会社LIMITが運営し副業として登場したばかりのトレジャーリサーチですが、実は株式会社LIMITが信用できない会社なのではないか?という疑問に思う部分を見つけました。

ノウハウや仕事の内容に詐欺疑惑が出るようなものがあったのか?

運営やサポートに何か問題があったのか?

様々な想像ができると思いますが、私が疑問に思ったのは今挙げたどれでもありません。

意外かもしれませんが全て綺麗に表記されているトレジャーリサーチの特定商取引法に基づく表記にかかれた住所に疑問を持ったんです。

今日はこのトレジャーリサーチの住所について検証したので最後まで是非お付き合いください。

東京都台東区元浅草1-6-12-508に一体何が?

さっそくトレジャーリサーチの住所を知るため、特定商取引に基づく表記を確認しましょう。

販売者名
株式会社LIMIT
運営責任者
岩田陽一
所在地
〒111-0041 東京都台東区元浅草1-6-12-508
電話番号
03-6721-5186
メールアドレス
contact@limit2020.com

所在地を確認すると東京都台東区元浅草1-6-12-508と記載されていました。

この住所について調べるとGOGOオフィスというレンタルオフィスだということが分かります。

トレジャーリサーチに抱いた私の疑問はこのレンタルオフィスを利用しているという点から発生しました。

レンタルオフィスと言えば、実態がないなどのマイナスなイメージを持ってしまいますよね。

私もその一人でした。そこで改めてレンタルオフィスに調べて見ると事務所として営業する場合に必要な機材が予め用意された簡易オフィスということが分かりました。

ちなみに実態が無い住所貸しのみのサービスをバーチャルオフィスと言います。
もし他の情報商材で記載されている住所がバーチャルオフィスだった場合は詐欺商材の可能性が高くなるので注意してください。

しかし、いくらレンタルオフィスが実態のある事務所だったとしても普通の事務所を利用していない時点で信頼性は大きく下がるかと思います。

なぜレンタルオフィスで営業をしているのでしょうか。

レンタルオフィスは簡易事務所?

レンタルオフィスのイメージは確かに良いとはいいにくいかと思います。

しかし個人的に調べて見たところ新しくできた企業がレンタルオフィスを使用するというのはあまり珍しい話ではないように感じました。

設立したばかりの会社はまだ事業がうまく軌道にのっておらず月々何十万円と言う事務所を借りるのはリスクを背負うことになると思います。

トレジャーリサーチを運営する株式会社LIMITは今年の5月にできたばかりの新設企業です。なので資金的な問題があったのではないかと思いました。

レンタルオフィスを利用しているものの、しっかり営業実態があるのは間違いないと思うので、深読みしない方がいいように感じます。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。