日本の将来

日本の将来についてあなたはどのようになっていくと思いますか?

できれば明るい未来が待っている方が良いですし、楽しい人生を送りたいですよね。しかし、人口減少年金受給年齢の引き上げ税金関連の問題など、非常にネガティブな情報が多いです。
そんな中で、自分の思うような人生を送るにはどうしたら良いでしょう。

それは「副業」です。

今回は、副業の中でも最近出てきたばかりの岩田陽一のトレジャーリサーチについてお話ししていきます。

岩田陽一が運営責任者である株式会社LIMITの概要

岩田陽一という人物が運営責任者を務める株式会社LIMITについて、まずは紹介していこうと思います。

販売元 株式会社LIMIT
住所 〒111-0041 東京都台東区元浅草1-6-12-508
運営責任者 岩田陽一
メールアドレス contact@limit2020.com
電話番号 0367215186
お問い合わせ受付時間 10時~20時(土日祝日休日)

特定商取法に基づく表記にある会社情報については上記のようになっています。
運営会社情報を調べた結果、特に問題がある企業ではなさそうですが、特定商取法に基づく表記は会社の信頼性や詐欺ビジネスかどうかを見極める上で重要になるのでしっかり見ていきたいと思います。

まず明記されている会社名や運営者情報からですが、株式会社LIMITという会社が実在しているのは法人情報で確認できたので、まずは安心して良いでしょう。
悪徳なビジネスを販売している企業では、このような企業情報を載せていないところが多く法人情報を検索すると実在していなかったというケースも存在します。

次に電話番号とメールアドレスですが、記載されているだけで信頼性はグッと上がります。
どちらか一方だけの場合や、どちらも記載されていない場合は詐欺商材の可能性が非常に高いからです。
最悪の場合振り込んだお金が戻ってこないという事もあるので、連絡先がしっかりと書かれているかは最低でもチェックしておくべきです。

最後に所在地についてです。
東京都台東区元浅草1-6-12-508という住所を調べて見るとどうやらGOGOオフィスというレンタルオフィスのようです。

残念ながらレンタルオフィスと言うだけで信頼性はガクッと下がってしまいます。そこで本当に業務をしているのか確認できなくなってしまうからです。

レンタルオフィスというのは貸事務所の事で、業務できる環境は前もって一通り揃えられている実態のあるサービスです。住所を借りる為だけのサービスを提供しているのはバーチャルオフィスです。設備ごと貸し出す場合はレンタルオフィス、住所を借りるだけの場合はバーチャルオフィスなんて区分もありますが、この差は非常に大きいです。実態がない場合は危険な会社の可能性が高くなるからです。

他の項目はこれとって言って問題も見れませんでしたので信用して良いと思います。
続いて私たちがこうした副業を利用するべき理由について詳しく説明していきましょう。

これからの時代に副業が必要な理由

これからの私たちの人生は、自分でお金を稼いでいく必要性があります。では、なぜ今のサラリーマンの仕事を頑張るのではなく、副業をすることを勧めるのか。
まずはその話をしましょう。

サラリーマンの給料の決め方

サラリーマンの給料の決め方

あなたは、自分の給料がどのように決まっているのか考えたことがありますか?実は、給料というのはあなたの能力や才能、頑張りによって決まるものではありません。

1つは社会的な基準があります。

例えば、40歳くらいであれば、子供もいる人が多いでしょうし、住宅ローンの支払いもあるだろう。田舎であれば車を持っている可能性も高いので、固定資産税もかかる。
その他、家賃や物価などが計算された上で、大体の相場が決まります。その相場から大きく外れることがないのがあなたの給料です。

これは、あなたの能力や人柄ではなく、あなたが生活に最低限必要な金額が渡されているという事になります。だからこそサラリーマンである場合に給料には限りがあります。

日本に企業には無駄が多い

そしてもう1つが、日本に企業には無駄が多いということが挙げられます。

私自身も日々感じることですが、本当に日本の企業は生産性が悪いと思います。1人あたりの労働生産性は、先進国の中で長い期間最下位なのです。
あなたの会社にもあると思いますが

「会議をするための資料に無駄にフォントやカラーを要求される」
「なんの役に立っているのかわからない書類を作っている」
「他部署との連携が取れていなくて二重に仕事をしている」

こういったことは、多くの企業にありますが、この無駄が多いので、経費がかかります。
その経費を差し引いて残った分が、給料として分配されるわけですから、無駄が多いとあなたの給料は上がりません。
その上、会社は将来的な投資などを行う時のためにも資金を残しておく、いわゆる内部留保などが行われますから、給料が安いのは当然のことと言えるでしょう。

大手企業でも倒産する時代

大手企業でも倒産する時代

今の時代は、SNSが発達して、ちょっとした情報がすぐに世界中に共有されるような時代です。そのため、ちょっとでも不祥事を起こそうものなら、すぐにでも株価が暴落する可能性があります。
加えて不況の影響からでしょうが、大手企業でも倒産する時代になっています。
こんな時代では、サラリーマンとして頑張る事には、もしも倒産したら「今の会社以外では役に立たない知識や経験」だけを持った人材が転職市場に溢れる可能性があります。

その会社でしか役に立たない知識を持っているおじさんよりも、まだなんの知識もなく、勉強する意欲の高い新卒を取りたいと思うのは、企業としては当然ですよね。
だからこそ今では、サラリーマンとして頑張ることは、一種のリスクが存在するのです。

岩田陽一のトレジャーリサーチ良いと思う3つの理由

さて、この岩田陽一のトレジャーリサーチが良いと思うのには理由があります。

専用のツール

誰でも結果を出せるツール

1つめの理由は、今回利用する専用ツールについてです。

このツールを利用してビジネスを行なっていくのですが、このツールが非常に優れていると思うポイントはトレジャーリサーチ用の専用ツールだというポイントです。副業において、ツールというのは非常に重要です。

副業塾のような所では、稼ぐ方法を教えているところがありますが、その多くはきちんとしたツールを持っていないことが多いように思います。
一時的に稼げるノウハウだけを持っている塾は、色々な規約の変化や法律が変わることで、一気に稼げなくなる可能性があると思います。
それは、新しいビジネスをする際にツールを作る能力がないことが大きな原因なのではないかと私は考えています。

専用のツールが存在する。

これはこのトレジャーリサーチの大きなメリットだと思います。

向き不向きを考慮したカリキュラム

向き不向きを考慮したカリキュラム

2つめの理由は、個別に用意されるカリキュラムについてです。

ツールの次にトレジャーリサーチが非常に優れている感じるポイントは、個別にカリキュラムが用意されることです。

このカリキュラムはトレジャーリサーチの特典に含まれており、販売ページには「向き不向きがある中で、あなたに一番合ったカリキュラムをご提供します」と記載されています。
利用者がスムーズに作業をできるよう向き不向きを考慮して作ってくれるということだと思います。

他の副業では利用者の向き不向きを考慮してくれるところはまずありませんし、個別でカリキュラムを用意してくれるなんてことも無いと思います。

この向き不向きの考慮というのは副業において非常に重要な要素で、どんなに良いノウハウだったとしても作業が自分に合わなければ長続きしません。

副業と言うのは長期間続けられることが求められますから、副業選びに失敗したくない人も安心して始められます。

向き不向きを気にする事なく安心して働ける

これがトレジャーリサーチが良いと思う2つ目の理由です。

充実のサポート

充実のサポート

最後に副業を選ぶ際に注目したいのはサポート体制が用意されているかということです。

どんなに簡単に稼げると書かれていたとしても作業内容で疑問が出てきたり困ったときに相談できるサポートがないというのは致命的です。

中には質問した利用者に対して「あなたのやり方が悪い」「間違った方法で作業しているのでサポートできない」などと言って一方的にサポートを切る悪質な業者も存在しているという話を聞いたことがあります。

また独自のサービスとして返金保証制度と作業代行サービスが用意されており、初心者が安心して副業を始められる環境を整える努力をしているように思います。

返金保証制度は万が一、1ヶ月作業をして稼げなかった場合に1万円が返金される保証で、作業代行サービスはその名の通りサポートスタッフが作業を代行してくれるサービスのようです。

またサポートスタッフはそれぞれの分野に特化した専任のサポートスタッフが応対しているそうです。

信頼できるサポート制度を用意しているのはトレジャーリサーチくらいだと思います。

岩田陽一のトレジャーリサーチは副業にチャレンジしたい人にとって大きなチャンス!

岩田陽一のトレジャーリサーチは副業にチャレンジしたい人にとって大きなチャンス!

今回は、トレジャーリサーチが、他の副業案件とはどういった点が違っているのかということについてお話してきました。個人的には非常に大きなチャンスだと思っています。

人生を望む形にする。そのためにも副業は初めて損のないものだと思います。

これを機にトレジャーリサーチを検討してみてください。